世界中の女性を魅了するブランド「シャネル」

世界中の女性を魅了するブランド「シャネル」

帽子店から始まったシャネル

1909年にフランスで創設された「シャネル」は、フランス人の女性デザイナー、ココ・シャネル(本名はガブリエル・ボヌール・シャネル)によって誕生したファッションブランドです。今や世界を代表するブランドとして知られていますが、当初はパリのカンボン通りに位置する小さな帽子専門店でした。幼少期より裁縫技術を習得していたシャネルは、その後帽子だけでなく洋服をも手がけるようになり、1919年にはオートクチュールのコレクションを発表します。働く女性が動きやすい服をモットーに、パンツスタイルやジャージー素材を採用したり、紳士ものであるツイード素材を女性用スーツに仕立てたり、喪服の色でしかなかった黒をファッションに取り入れたりと、これまでの女性ファッションに次々と革命を起こしていったのです。

総合ファッションブランドとして成長

シャネルはその後、多くの女性たちを虜にする有名ブランドへと成長していきます。1921年にはハリウッド女優マリリンモンローが愛用したことで有名な「オードゥ・パルファムNO.5」が登場し、1930年代にはシャネルの黄金期を迎えました。シャネルは当時「メイクに光を」と語るほど、化粧品の開発に熱心に取り組んでおり、現在では女性から絶大な支持を得る存在となっています。
第二次世界大戦中はファッション界から離れたシャネルですが、1954年に復活した後は、シャネルの定番となった「マトラッセバッグ」を発表するなど、再びブランドの黄金時代を築き始めたのです。

カール・ラガーフェルドの存在

1971年、ココ・シャネル亡き後のブランドを救ったのは、クロエやフェンディのデザイナーを務めた「カール・ラガーフェルド」でした。シャネルのデザイナーに就任した彼は、洋服のデザインだけでなく時計や香水のラインを増やし、現在でも絶大な人気を誇る「ココ」「アリュール」「ココ・マドモアゼル」「チャンス」などの香水を次々と発表します。こうしてシャネルはトレンドセッターの座を確立し、他にもサングラスやバッグ、時計といったファッションアイテムを生み出していきました。
昔も今もファッション業界に大きな影響を与え続けているシャネルは、世界中に「シャネラー」と呼ばれる多くのファンを持ち、これからも愛され続ける世界最高ブランドの一つだと言えるでしょう。

お問合せ・買取依頼
  • 店頭買取
  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 高額買取
  • 買取実績
  • ブランドハット営業日カレンダー

    赤印の日が定休日となります。

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    完全個室
  • 個室人目を気にせずゆっくりとお待ちいただける買取ブースを完備。女性の方でも安心してご来店いただけます。
  • 無料駐車券
  • 無料駐車券ご来店のお客様は津市営お城公園駐車場をご利用下さい。無料パーキングチケットを差し上げます。
  • ブランドハットアメブロ
  • Facebook こちらの情報もチェック
  • 類似サイトにご注意ください